辻岡義堂アナがモラハラで炎上!サイコパスと噂も、家柄や評判は?

辻岡義堂,モラハラ,サイコパス

「ズームインサタデー」でお馴染みの日本テレビ辻岡義堂アナウンサー。

辻岡義堂アナウンサーの奥様が「行列」に出演したことがきっかけで、
人気アナの素顔が明らかになったとネットが騒然としているようです…!

なにやら『モラハラ』や『サイコパス』と言われているようなのでまとめました!

日本テレビの辻岡義堂アナウンサー

辻岡義堂(つじおかぎどう) 
愛称:ギドー辻岡 
生年月日:1986年6月28日 
出身地:神奈川県藤沢市 
血液型:B型 
身長:177㎝ 
最終学歴:慶應義塾大学政策学部 
勤務局:日本テレビ放送網 
部署:編成局アナウンスセンターアナウンス部 
活動期間:2009年 - 
配偶者:鷲尾春果

辻岡義堂アナウンサーは慶応義塾大学卒業後、2009年に日本テレビに入社されています。

「ズームイン!!サタデー」「ZIP!」「メレンゲの気持ち」など、
人気番組に多数出演し今や日テレの顔と言っても過言ではありませんよね。

人気者の代名詞とも言える「好きな男性アナウンサーランキング」では、
2014年に9位、2015年には3位と好成績を納めています!

男性アナウンサーは女子アナに比べ地味な印象がある中で、
顔と名前が一致し人気アナウンサーになるのは本当にスゴイことだと思います!

またプライベートでは大学時代からの友人だった、
フリーアナウンサーの鷲尾春果さんと2011年9月に結婚!

鷲尾春果さんは大学時代から読者モデルやタレントとしても活躍されていたらしく、
「ミス法政大学2007」に選ばれている才色兼備な方。

そんなお綺麗なお嫁さんとの間に1男1女を授かりとっても幸せそうです。

Sponsored Link

「行列」で嫁が暴露した辻岡義堂のモラハラぶり

辻岡義堂アナウンサーの嫁・鷲尾春果さんが、
2017年10月8日放送の「行列のできる法律相談所」に登場!

「怒れる人SP」と題し、夫・辻岡義堂アナウンサーへの不満を暴露しました。

嫁・鷲尾春果さんの主張は、辻岡義堂アナウンサーの
「思いつきな行動」に交際時代から悩まされているというもの。

その内容が「典型的なモラハラ夫」だと話題を集めてしまっています。

辻岡義堂アナウンサーの嫁に対するモラハラとは、
具体的にどのようなことが暴露されてしまったのでしょうか?

①交際時代からの「思いつき」な行動

交際時代から「今渋谷にいるけど来れる?」「今新宿。すぐ来れる?」
と急な誘いが多く鷲尾春果さんは必死に対応していたそう。

さらに結婚した今でも、深夜2時に帰宅したかと思えば、
「今から伊勢神宮行くから準備して」
と言い出す始末だそうです。

今はお子さんも小さいでしょうし、
深夜2時から急遽伊勢神宮に行くとかかわいそうです・・・

子どもたちが起きてしまわないか心配です。。

②急に結婚を決める

結婚の決定も急だったようで、
デート中にたまたま通りがかった結婚式場を見学したら、
そのまま式場を予約してしまったとのこと!!

お互いの家族を紹介し合うどころか、
プロポーズもまだだったタイミングでですよ??

人生に一度の結婚式だけにもっと時間をかけて慎重に選びたかったでしょうね。

また女性的にはプロポーズは先にして欲しいものです!

③食への変なこだわり

辻岡義堂アナウンサーは食べ物へのこだわりも極端なんだそう。

「煮物や炒め物は冷めたほうがおいしい」とすぐに食べないのだとか・・・

手間ひまかけて作ったご飯だけに、
あったかいうちに食べて欲しいという思いがありますよね!

④11年間「ごめんなさい」と言った事がない

そして極めつけはコレ!

交際&結婚期間の11年間の中で、辻岡義堂アナウンサーが
「ごめんなさい」と言った事がないという事実!!

嫁・鷲尾春果さんは年に2回ほど怒りを爆発させる事があるそうなのですが、
このときの辻岡義堂アナウンサーのとる行動は・・・

「もう気は済んだかな? 話し合いましょう」

と面接官のような口調で淡々と話してくるというもの。

そして冷静な口調で辻岡アナが自分の正しさを話し、
「それでも僕が悪いと思う?」と語りかけるのだそうです。

そうやって話されるうちに鷲尾春果さんの怒りも収まり、
「もしかしたら私が悪いのかも…」とすら思ってしまうようで…

結局最後はいつも「君が悪いと思うんなら良いんだよ!さあ謝って!」
という流れとなり、鷲尾春果さんが謝罪して終わるそう…^^;

う〜ん、すごい洗脳ぶりですね(笑)

辻岡義堂アナウンサーはスタジオに登場してこう釈明していました。

「スケジュールを決めておくことがストレスの原因になる」

「妻が優柔不断だから私が決めてあげている」

「夫婦生活において謝罪の基準を低くしたくない。ごめんねを言うくらいだったら、ありがとうを言おう」

Sponsored Link

ネットが大炎上!サイコパスとの疑いまで

辻岡義堂アナウンサーの「モラハラ」ぶりに、
Twitter上では様々な意見が上がっています。

スタジオは笑いに持っていこうとしていたようですが、
視聴者は敏感に感じ取ったみたいですね・・・

特にTwitterは大炎上しているようなのですが、
どのような反応をされているのでしょうか?

「笑えない」や「ドン引き」「嫌いになった」など、
「モラハラ」に対する意見が大多数を占めているよう。

そんな中、批判は更に別の方向に進み、
「モラハラ」だけではなく「サイコパス」という意見も上がっています・・・!

「いい人」イメージの強かった辻岡義堂アナウンサーだっただけに、
嫁に対して酷い態度を取っていることがイメージ低下に繋がっているようです。

そのギャップにビックリしている人が多いようですね!

Sponsored Link

そもそもサイコパスってどんな人?

Twitter上で口々に言われている「サイコパス」。

最近「サイコパス」という言葉をよく耳にしますが、
具体的に「サイコパス」の定義はどのようなものなのでしょうか?

反社会的人格の持ち主を表す言葉。 日本語訳は「精神病質者」。 サイコパスは「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」で精神障害者と定義されており、病名としては反社会性パーソナリティ障害に該当するとされている。 サイコパスの特徴的性格は、冷酷・無慈悲・尊大・良心の欠如・罪悪感の薄さなど。 引用元:コトバンク

また「サイコパス」な人にはこのような特徴があるようです!

これを知っておけば「サイコパス」な人を見抜くことが出来るかも知れませんね!

「外見や語りが過剰に魅力的で、ナルシスティック」

「恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも堂々として見える」

「多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり危険に思ってやらなかったりすることも平然と行うため、挑戦的で勇気があるように見える」

「お世辞がうまい人ころがしで、有力者を味方につけていたり、崇拝者のような取り巻きがいたりする」

「常習的にウソをつき、話を盛る」

「自分を良く見せようと、主張をコロコロ変える」

「つきあう人間がしばしば変わり、つきあいがなくなった相手を悪く言う」

「人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い」引用元:エンタメウィーク

まぁ、個人的には夫婦間のことは夫婦にしかわからないと思っているので、
鷲尾春果さんが良しとしているならそれで良いのでしょうが…

私だったら1日でギブアップしますね!(笑)

てか、結婚しません(笑)

Sponsored Link

実際はどうなの?辻岡義堂アナの評判

今回嫁・鷲尾春果さんからの暴露で、その「モラハラ」ぶりが
世間に知れ渡ってしまった辻岡義堂アナですが実際はどうなのでしょうか?

辻岡義堂アナウンサーと言えば中、高、大と慶応義塾という根っからの慶応ボーイ!

「2007年ミスター慶應コンテスト」の6位にも選ばれたイケメンです。

上の写真は辻岡アナが大学生時代のものですが、
確かにめちゃくちゃイケメンですね!!!

さらに慶応義塾大学在学中の2005年には、
「湘南海の王子コンテスト」で海の王子に選ばれています。

「海の王子」として活動していた1年間は地元、
藤沢市の観光親善大使として全国を飛び回わっていたそうですよ!

海の王子といえば眞子さまの婚約相手である、
小室圭さんの経歴として一躍有名になったポジションですよね。

容姿端麗なだけでなく人間性も必要になる役割ですので、
誠実で真面目な男性だったことは間違いないのではないでしょうか。

昔は細身だった辻岡義堂アナウンサーですが、
今のぽっちゃり体型は幸せ太りのようで…

嫁・鷲尾春果さんの作る手作り餃子が美味し過ぎて太ってしまったそうです。

そんなエピソードを聞いていると夫婦仲は決して悪くないように思いますよね!

また辻岡義堂アナウンサーのご実家はお寺なんだそう!

「義堂」というお名前は変わってますもんね。

なんでも辻岡家の男の子はみんな「義」という漢字が使われており、
由緒あるお寺がご実家のようですね。

中学校から慶応義塾に進学しているということもあり、家柄も相当良さそうです!

バスケットボールを小学校から大学まで続けていることもありスポーツマン。

また番組などでも「汗っかきキャラ」を自ら明言し。
「義堂ちゃん」と共演者からイジられている辻岡義堂アナウンサー!

その親しみやすいキャラクターに嘘偽りはないのではないでしょうか?

まとめ

辻岡義堂アナウンサーの嫁・鷲尾春果さんが「行列」に出演したことで、
思わぬ形で好感度が下がる事態となってしまいましたね。

でも「モラハラ」や「サイコパス」とまで言われ、
炎上してしまっているのは少し可哀想ですね・・・。

辻岡義堂アナウンサーのこれからの活躍も応援しています!

Sponsored Link

関連記事