【松岡昌宏主演】家政夫のミタゾノはパクリ?キャストや主題歌は?

家政夫のミタゾノ,パクリ,キャスト,主題歌,脚本

2016年10月から放送予定で、前評判の時点で設定のブッ飛び具合や脚本・色んな意味で期待が持てるキャスティングなどで話題を呼んでいるテレビ朝日の深夜ドラマ「家政夫のミタゾノ」

果たしてどのようなドラマなのでしょう?

またキャストや脚本・主題歌はどうなっているのでしょうか?

「家政夫のミタゾノ」は「家政婦のミタ」のパクリ!?

「家政夫のミタゾノ」
放送開始: 2016年10月(金)23:15〜
放送局: テレビ朝日
原作: オリジナル脚本
脚本: 八津弘幸(半沢直樹、下町ロケット、ルーズヴェルト・ゲームなど)
演出:七髙剛(遺留捜査、スペシャリスト、アイムホームなど)

「家政婦のミタゾノ」というタイトルを見てまず最初に想像してしまうのが、まだ記憶に新しい、日本テレビで松嶋菜々子さん主演で放送された「家政婦のミタのパクリ!??」という疑問ですよね。

ですが市原悦子さん主演で1983年から2008年まで放送されていた大人気長寿ドラマ「家政婦は見た!」や、その後同ドラマを米倉涼子さん主演で放送するなど、テレビ朝日こそが家政婦ドラマシリーズお家元なのです。

家政夫のミタゾノ,パクリ,家政婦のミタ

日本テレビのパクリ?と疑問に思われたかもしれませんが、実は「家政婦のミタ」そのものがテレビ朝日の番組だった「家政婦は見た!」のネーミングをパクっていたということもあり、テレビ朝日側がそれを上手にやり返したような形になっています。

もちろん、日本テレビの「家政婦のミタ」とは一切関係ない、ということになっています。

家政夫のミタゾノの脚本やあらすじは?

家政夫のミタゾノ,パクリ,キャスト,主題歌,脚本
女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”の三田園薫。

三田園が派遣される先の家庭は、世間的には“勝ち組”と呼ばれるけれどもプライドが高く、傲慢で、身分の低い者は見下している、という鼻持ちならない人間ばかり。そんな家庭に隠された秘密を知ってしまった三田園は、とことんまでその秘密を暴くべくジワジワと罠を張り、誰にもバレずに歪んだ家庭の化けの皮を引っ剥がしていきます。

そして人間関係を崩壊させる“最後のひと押し”をするのですが、結果的にそれが家族の再スタートを促すきっかけとなり、問題を解決することになるという痛快かつヒューマンなドラマです。

この男版家政婦のミタとでもいうべき、驚き設定の脚本を書いたのが「半沢直樹」や「下町ロケット」でおなじみの八津弘幸さんで、ドラマ業界では言わずと知れたヒットメーカーです。

現在の同枠のドラマ視聴率がそれほど奮っていないため、テレビ朝日としては巻き返しの為に本気を出してきているようね。

八津弘幸さんのいずれの作品も、社会的弱者と呼ばれる人たちが社会悪を完膚なきまでに叩きのめしていく、非常に痛快な脚本が特徴ですので、今回の「家政夫のミタゾノ」も期待が持てますね。

Sponsored Link

家政夫のミタゾノのキャストは?

家政夫のミタゾノ,パクリ,キャスト,主題歌,脚本

三田園薫役…松岡昌宏

まず注目すべきは、2012年に放送されたドラマ「13歳のハローワーク」から4年ぶりに主演に抜擢さてた松岡昌宏さんです。

家政婦紹介所に所属する家政夫で、あらゆる家事を完璧にこなす一流家政夫という設定で、「鉄腕DASH」などで見せるパワフルなイメージとは完全に真逆な分、どんな役どころになっているのか気になるところです。

さらにドラマ中では毎回、プロ家政婦の三田園薫がお役立ち家事のHOW TOを紹介するようで、脚本を楽しむだけでなく、実生活の中でも役立つアイディアが満載のようです。

その他のキャストはまだ明らかにされていませんが、既にクランクインをしているのでこれから続々とキャストも明らかになっていくことでしょう。

Sponsored Link

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌は?

家政夫のミタゾノ,主題歌

「家政婦のミタゾノ」の主題歌は松岡昌宏さんを主役に据えていることからも予測できたとおり「TOKIO」の新曲楽曲「愛!wanna be with you…」です。

しかもこの主題歌、なんとTOKIOの長瀬智也さんが作詞・作曲を手掛けたという、ファンにとっては注目度がかなり高い楽曲です。

リリースは今秋ということで、TOKIOらしい元気いっぱいな曲にするのか、それともドラマに寄せてややシリアスな雰囲気にしていくのかも気になるところですね。

 

まとめ

近年まれに見るぶっ飛び具合で高視聴率で高い人気が予想される「家政婦のミタゾノ」他のキャストは公表されていませんが、テレビ朝日の本気ぶりからするとなかなかの豪華メンバーが期待できるのではないでしょうか。

深夜枠とはいえ10月のドラマの中でも大当たりの臭いがプンプンします。記念すべき第1話の放送が待ち遠しいですね。

Sponsored Link

関連記事