【キンタロー】社交ダンス世界大会へ!経歴や実力は?A級ってどの位?

kin

お笑い芸人のキンタローさんが「金スマ」の社交ダンス企画で出場した、社交ダンスの世界選手権出場をかけた大会で優勝しました!

見事、2017年の社交ダンス世界大会に日本代表として出場が決定したわけですが、キンタローさんの社交ダンスの経歴や実力はどのようなものなのでしょうか?

キンタローが社交ダンスで世界大会に出場!

kin2

2013年から始まった企画「金スマ社交ダンス」

当初キンタローさんはTBSの山本アナとペアを組んでいましたが、その後オーディションを経てロペスさんという新たなパートナーとペアになりました。

今回そのロペスさんと世界選手権出場をかけた大会に出場したキンタローさん。一次予選のときの動画がこちらです。

その後順調に勝ち進み、見事優勝を果たしたキンタロー・ロペスペアは、2017年秋に行われる社交ダンスの世界選手権に日本代表として出場することになりました。

素晴らしいですね!!

Sponsored Link

キンタローの社交ダンスの経歴

キンタロー,社交ダンス,世界大会,実力
本名:田中 志保(たなか しほ)
生年月日:1981年10月24日
出身地:愛知県名古屋市
身長:152.5cm
体重:51kg
出身大学:関西外国語大学短期大学
特技:社交ダンス歴16年
資格・免許:社交ダンス講師免許、英語検定二級

キンタローさんと社交ダンスとの出会いは意外にも遅く大学時代

「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れして」大学の競技ダンス部に入り、同学年の男子とペアを組み出場した社交ダンスの全国大会で4位入賞という経歴を残しています。

社交ダンスを始めて2年もしないうちに全国大会入賞というのは、もともとの素質と、社交ダンスにかける情熱、両方を兼ね備えていたんでしょうね。

こちらがキンタローさんの学生時代の社交ダンス動画です。

お笑いを捨て、社交ダンス講師となったキンタロー。

ですが幼いころからキンタローさんが好きだったのはお笑いで、同じく大学在学中に吉本新喜劇のオーディションに応募し、こちらも見事合格します。

ただ両立は難しかったようで競技ダンス部の先輩に「お笑いかダンス、どっちかにしろ!」と言われたことをきっかけに、キンタローさんは吉本の合格を破棄しダンスの道を進むことを決めました。

大学卒業後は名古屋のダンススタジオで社交ダンスの講師として働いていたキンタローさんですが、ヘルニアを抱え手術をした後に引退しています。

Sponsored Link

キンタロー。の社交ダンスの実力はA級ランク!

キンタロー,社交ダンス,世界大会,実力

さて、今回輝かしい成績を残したキンタローさんですが、その社交ダンスの実力はどの位なのでしょうか。

社交ダンスには

6級→5級・・・・→1級→D級→C級→B級→A級

というレベル分けがあります。

さらにA級の上にスペシャルA級(SA級)と呼ばれるレベルがあり、こちらは全国レベルの3大競技会すべて1位になった人にだけ与えられる称号だそう。

テニスで言うところのグランドスラムのようなものでしょうか。

キンタローさんの現在のランクは最高のA級です。

ちなみに、以前話題になったウリナリの社交ダンス部は、最高で1級だったそうです。

キンタローのA級ってどれくらいスゴイの?

A級に在籍できるのは社交ダンス界の上位1%のみの狭き門、だという記載を見かけましたが本当でしょうか?

実はこのA級などのランクを付与している、社交ダンスのアマチュア団体は複数あり、どの団体かによってその実力はだいぶ差があるようです。

JBDF
JDSF
JDC
JCF
などがあります。

一番実力が高いとされているのがJBDF

日本最大の競技ダンス団体でで、所属するプロ競技選手数も非常に多く実技レベルも高い一方、昇級規定は非常に厳しく、A級に昇級できるのはごく僅かだそうです。

キンタローさんがA級に昇格した時に出場していたのはJDSFの大会で、そこまでレベルが高いものではなかったそうです。

ですが今回は紛れもなく優勝し、日本代表として選ばれたわけですから、ランクなど関係なくその実力は確かなものなのは間違いありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的にはキンタローさんのペアのロペスさんのイケメンぶりがかなり気になるので、今度調べて見たいと思います!笑

Sponsored Link

関連記事