ユアタイム市川紗椰が下手すぎ?熊本地震で出演自粛!学歴と英語力は本物?

市川紗椰,ユアタイム,ひどい

4月4日にスタートしたフジテレビの新ニュース番組「ユアタイム」のMCに大抜擢されたタレントの市川紗椰。

初回放送から一週間以上がたち、当初は「初々しい!」と応援の声が多かった市川紗椰のMCぶりに、だんだんと厳しい評価が目立つようになってきています。

ユアタイムMC市川紗椰がひどい!?みんなの反応

市川紗椰、ユアタイム

番組スタート当初から、賛否両論の評価が聞こえていた市川紗椰のMCぶり。

ショーンKの降板に伴う「もらい事故」という認識もあり、初めてのメーンMCに奮闘する市川紗椰の姿に当初は好意的な意見も多かった。

しかし、放送の回数を重ねるに連れ厳しい評価が目立つようになってきていました。

当初は、学歴詐称で世間を騒がせたショーンKさんがメーン司会を努め、そのサブ司会を担当する予定だった市川紗椰。

突如のショーンK降板により、いきなりメーン司会に抜擢されてしまった彼女にとっては想定外の出来事で、十分な準備期間もなかったのかもしれないですね。

Sponsored Link

災害報道の対応は厳しいと判断され出演自粛となった市川紗椰

そんな中、4月14日21:26頃に熊本地震が発生します。

各局は一斉にニュース報道を始める中、報道番組のMCとしての真価が問われる災害報道に市川紗椰がどのように対応するのか、注目を集めていました。

そんな中、23:30から放送予定だったユアタイムはなんと「報道特番への差し替え」という、まさかの対応を行いました。

つまり、このような非常事態において、市川紗椰をMCとして災害報道を行うのは厳しいと、フジテレビ側が判断したこととなります。

市川紗椰に代わり、地震の報道特番を担当していたのは野島アナ。

野島アナ、野島卓

その後福原アナ、秋元アナへとバトンタッチ。

野島アナ、福原アナ、秋元アナとも安定感があり、落ち着いて見ていられると絶賛の声が多数聞こえました。

報道番組にとって大事な局面で出演を自粛させる、という市川紗椰の悔しさを思いやるツイートもチラホラ見かけられましたが、

「報道番組として、緊急時の対応ができない人をMCに抜粋した」ことに対する厳しい声が多数聞かれる結果となりました。

報道番組への出演経験はあった市川紗椰

市川紗椰、報道番組

そんな目を覆いたくなる市川紗椰の状況ですが、実は過去に報道番組への出演経験がありました。

ホウドウキョク」と呼ばれるインターネット上の動画コンテンツで、スタジオからの生放送を番組作成を基本としている、とのことで、市川紗椰が出演した報道を多数確認することができますが、どれもきちんと対応しているように思えます。

臨時速報にも落ち着いて対応しています。

ユアタイムでは見ているこっちにも緊張感が伝わってくるほどのガチガチぶり。

やはり、全国放送の報道番組MCというプレッシャーは、我々からは想像もつかないくらい大きなものなのでしょうね。

Sponsored Link

市川紗椰の高学歴や英語力は本物なの?

市川紗椰

そんな状況を見ていると、ショーンKのように「市川紗椰の学歴や英語力は詐称なのでは?」との声も聞こえてきそうですが、れっきとした早稲田大学卒業生です。

市川紗椰
本名:市河沙耶ジェニファ
生年月日:1987年2月14日 29歳
出身:愛知県名古屋市
血液型:A型
スリーサイズ:B85/W54/H84 Eカップ(!!)

実はコロンビア大学、シカゴ大学、ニューヨーク大学にも合格していた市川紗椰。

コロンビア大学はアイビーリーグの大学の一つで、言わずと知れたエリート中のエリート大学です。

ですが、モデルの活動を優先するため、早稲田大学政治経済学部への進学を決定したそうです。

市川紗椰がワセ女とは、、、世の中のワセ女へのイメージアップへの貢献度は計り知れないですね笑

そしてショーンKの学歴詐称でも問題になった「英語力」。

市川紗椰は愛知県名古屋市生まれですが、14歳までアメリカのデトロイトで育ち、その英語力はネイティブ並みです。

以前「ホウドウキョク」というオンラインのニュース番組で英語レッスンのコーナーを持っていた市川紗椰さん。その時の動画がこちらです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には降板ではなく市川紗椰さんの個性を活かした番組作りを期待しています。

Sponsored Link

 

 

関連記事