【ベッキー】ワイドナショーで復帰!川谷の新恋人の発言に批判も

ベッキー,復帰,ワイドナショー,川谷,反対

ベッキーが10月9日放送の「ワイドナショー」で、約5ヶ月ぶりに地上波に復帰しました。

コメンテーターとして出演したベッキーは、ゲス川谷の新恋人や活動自粛についてもコメントし、新たな境地に踏み出したように見えますが、ネット上の反応はどんなものだったのでしょうか。

ワイドナショーで地上波に復帰したベッキー

ベッキー,復帰,ワイドナショー,川谷,反対

ベッキーは今年5月13日に放送された「金スマ」で復帰を果たすも、想定以上に批判の声が強く再び活動自粛を余儀なくされている状態が続いていました。

ですが10月に入り、ラジオ番組でレギュラーDJとして活動を再開しはじめるなど、絶望的と言われた本格復帰に向けた動きが活発になていたベッキー。

さらにはつい先日、一糸まとわぬベッキーの背中が映し出された宝島社の広告が公開されたばかりで世間を賑わせていたベッキーですが、どれもこれも地上波での完全復帰を果たすための布石だったようです。

ベッキーが出演したのは10月9日10:00〜放送の「ワイドナショー」

ワイドナショーは、視聴者がもっと取り上げてほしいと思っている話題を、MCの松本人志さんや東野幸治さんが掘り下げていく、というタブーに切り込んで行くことが見どころのバラエティ番組です。

Sponsored Link

ゲス川谷の新恋人についてコメントしたベッキー

ほのかりん,ゲス川谷,画像,文春

ベッキーが出演した10月9日のワイドナショーのトップニュースは「ゲスの極み乙女の川谷絵音が未成年の新恋人と飲酒した問題で、活動を自粛した件」について。

【ほのかりん】ゲス川谷との文春砲画像!飲酒や二股も!本名やカップは?

2016.09.30

「番組の性質上、本音を聞く番組ですし、(その質問には答えられないという)NGが難しいのに、よく出演をOKしたなと思って」という東野幸治さんのフリに対して「なんでも答えます」とベッキーは振り切った様子のベッキー。

「出演させていただくからには、『この質問は、しないで下さい』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」と語ったベッキーは、ゲス川谷の活動自粛や新恋人について、一つ残らず慎重に言葉を選びながら回答していました。

ワイドナショーでベッキーのゲス川谷に対する発言は?

ゲス川谷の新恋人発覚と活動自粛に対して、ベッキーのコメントは…

「1月に私との騒動があって、世間の皆様から厳しい声を私も川谷さんもいただいて、世間の厳しい目がある中で活動したり生活したりしていて、そういった中でこういう行動を取ってしまったのは、未然に防げたことなんじゃないかなとは思います」引用元:ライブドアニュース

その一方で、ベッキーは自身がゲス川谷と不倫していたことに関してはこのように答えています。

 ―あの時こうしておけば、などは?
 「もちろんあります。ブレーキをかけられるポイントはたくさんあったので」
引用元:yahooニュース

なかなかに矛盾したコメントですね…^^;

他にもベッキーはこのようなコメントをしています。

―川谷さんが結婚していると分かったのは好きになった後?
 「はい」

 ―最初のインパクトというか、記事に出るぞという時は?
 「動揺しましたね」

 ―芸能界を辞めようと思ったことは?
 「辞めよう、辞めた方がいいのかな、とかはちょっとはよぎった。この世界でまたお仕事させて頂きたいなという気持ちの方が強かった」引用元:同上

個人的には、ゲス川谷に対して「救いようがないな」と改めて世間が認識したこのタイミングを、「ベッキーが自分の復帰のためにうまく利用としている」と取られ兼ねない事がベッキーのワイドナショー出演の不安材料だと思っていました。

ゲス川谷の活動自粛に対して、不倫騒動を吹っ切って、完全に毒舌でバッサリと切り捨てる位の振り切ったコメントができるのであれば、世間はまだ受け入れやすいのではないでしょうか。

逆に、ゲス川谷の活動自粛に対するコメントで、「自身の不倫騒動に対する謝罪や反省」といったニュアンスを濃くしてしまうと、「被害者ぶるな!」とネット民の格好の非難の餌食になってしまうと思っていたのですが、やはり不倫騒動への言及は避けられなかったようですね。

Sponsored Link

ベッキーの復帰に世間の反応は?反対の声も多く

ベッキー,ショート,復帰,ワイドナショー,川谷,反対

ベッキーの復帰に対しネット上の反応は賛否両論の様子。

感覚的にはベッキーの復帰を喜ぶ声のほうが多いように見受けられます。

ベッキー復帰・賛成派の反応

特に、川谷絵音さんのさらなるゲス行為が明らかになったこともあり、川谷=ゲス、ベッキー=許してあげて欲しい、といった構図ができあがっているようです。

ベッキー復帰・反対派の反応

ベッキーの復帰に批判的な声は、川谷絵音さんが活動自粛したタイミングを見計らって、一気に活動再開に向けた動きをとったことに対して、さらなる嫌悪感を抱いている人が多い模様。

 

ベッキーの完全復帰のために、「ゲス川谷の活動自粛や新恋人騒動を復帰に利用した腹黒い女」当イメージがつかないよう、今後どううまく立ち振る舞うかに注目ですね。

Sponsored Link

【ほのかりん】ゲス川谷との文春砲画像!飲酒や二股も!本名やカップは?

2016.09.30

関連記事