【坂口杏里の転落人生】整形や激やせ・ホスト借金も母の死が原因?

2017年4月19日、坂口杏里容疑者逮捕!の衝撃のニュースが飛び込んできました。

逮捕容疑はホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとして男性に110番された、ということです。

坂口杏里さんといえば以前にもホストに入れ込み多額の借金を抱えていたことで有名ですが、それ以外にも複数回の整形や激やせなど、波乱万丈の人生を送っています。

どうやらそれらの原因は母親の急死に関連しているようです。今回の逮捕に至るまでの坂口杏里さんの人生をまとめてみました。

坂口杏里のプロフィール

坂口杏里
坂口杏里(さかぐちあんり)
生年月日:1991年3月3日(26歳)
出身地: 東京都
血液型:B型
身長/体重:168cm 54kg
スリーサイズ:80 - 59 - 88 cm
学歴:堀越高等学校卒業
事務所:MUTEKI

坂口杏里さんといえば女優の坂口良子さんとして有名。

成城学園初等学校、成城学園中学校、堀越高等学校卒業と、まさにお嬢様育ちのサラブレッドで、モーニング娘。にあこがれて2008年に芸能界デビュー。当時はよく親子で共演されていましたね。

実は親に内緒でAKBのオーディションも受けていたそうなのですが、結果は見事不合格だったそうです。

坂口杏里,坂口良子,

引用元:MATOMEDIA

実際の父は元不動産会社社長の田山恒彦さんで、坂口杏里さんがまだ3歳の1994年にご両親は離婚してしまいます。その原因はなんと本人に無断で坂口良子さんを借金の保証人にし、結果40億円もの借金を負わせてしまったからという、衝撃的な理由。

借金返済のために坂口良子さんは仕事に奔走しつつも、1998年にはプロゴルファーの尾崎健夫さんと付き合いを始め、その後10年以上の事実婚を経て、2012年に再婚します。

坂口杏里,坂口良子,父

ジャンボ尾崎で知られる尾崎将司さんの実の弟で、坂口杏里さんの継父になったわけですね。

坂口杏里さんは母親を苦しめた実父のことを心から憎み、また再婚相手である尾崎さんにも心を開かず感情的になることが多々あったようですが、その気持ちは理解できますよね。

Sponsored Link

母・坂口良子の急死と父親への恨み

そんな中、再婚から1年も経たない2013年3月27日に、坂口杏里さんの母である坂口良子さんは大腸がんと肺炎のためこの世を去ります。なんと57歳という若さで、当時は大ニュースになりました。

その後、坂口杏里さんのテレビ露出は目に見えて減っていくのですが、その原因は「もともと母親の七光でテレビに出させてもらっていただけだから」という意見とともに「母親の死で精神不安定になっているため」という噂が流れていたんですね。

当時のことを振り返って坂口杏里さんはこのように語っています。

  「おじさんが来てからママを取られ、亡くなるときもおじさんにママを取られた。最後まで世界で1番好きなママが取られた」と腹を立て、「本気で一生恨んでやる」とまで考えていた。引用元:Jcast

坂口良子さんが最後まで心配だったのは子どもたちのことで、自分が亡くなった後も家族でいて欲しい、と夫であった尾崎健夫さんにお願いしていたそうです。

その後尾崎さんの心遣いもあり、近年では月に一度は食事に行くまでに信頼関係は回復していたようです。

実父に対する恨み

坂口杏里,実父,坂口良子,

坂口杏里の実父 引用元:Grand Earth

そんな中、2015年に坂口杏里さんの実父である田山恒彦さんが、ガンであると知らされた坂口杏里さんはこのように語っています。

「ママを苦しめて苦しめてどん底までやった人間の顔なんか見るかって、病院行くことを悩んでた」引用元:サンスポ

ですが「私が今こうして生きてるのもママとお父さんが、私とお兄ちゃんを産んでくれたから」と会うことを決意し、なんと20年ぶりに実父と再会したそうです。

これまでの出来事や発言を見ても、父親という存在に甘えることができずに育ってきた坂口杏里さんにとって母親の存在は大変に大きなものであったことは容易に想像できますよね。

さらにはその母を苦しめた実父と、母との時間を奪った継父への恨み。さらには母親を苦しめた「お金」への怨念というものがこの後の坂口杏里さんの人生を大きく変えてしまったように思えます。

Sponsored Link

母親の死後、激やせした坂口杏里

その後、2014年ごろから坂口杏里さんの外見に変化が現れ始めます。

まず顕著になったのがその激やせぶり。

坂口杏里さんと言えばデビュー当時はこのようにややむっちりとした健康的な体型だったのですが…

こちらが2014年に継父の尾崎健夫さんと撮った2ショットですが、ダウンジャケットを着ていてもその細さがわかるほど激やせしてしまっています。

こちらは2015年の写真と以前の写真の比較です。

太ももの太さが以前の半分以下程度に細くなってしまっています。

当時の坂口杏里さんは「役づくりのために2ヶ月で13キロ落としました」とブログに書いていましたが、1ヶ月で6キロ以上の減量は危険水域で、通常のダイエットではそこまで急激に体重を落とすことはできません。

この当時は43キロだったそうで、身長168cmであることを考えると、明らかに痩せすぎです。

整形依存症?顔が変わり続ける坂口杏里

さらに同時期から変化が現れ始めたのが顔です。

こちらがデビュー直後、2008年の坂口杏里さんのお顔立ち。

坂口杏里,昔

確かにモーニング娘。にいそうな、かわいらしいけど親しみを感じるごく普通のお顔立ち。

それがたった二年後の2010年にはこうなります。

ん??完全に別人ですよね…目元とフェイスラインが全く違います。その坂口杏里さんがさらに1年経つとこうなります。これをみる限り、整形はお母様の死の影響ではなく、かなり若い時期から繰り返していたことがわかりますね。

二重の幅が広くなり、不自然な目つきに変わっていますね。でも個人的にはこのあたりまではかわいい許容範囲内だなぁと思っています。それが紆余曲折を経て2015年にはこのような顔立ちに変化します。

この間に坂口良子さんの死や、実父のガン発覚などがあったので、精神不安からさらなる整形に走ってしまったと言われています。ちょうど激やせが話題になっている頃の写真です。

引用元:Pinky

ということで坂口杏里さんの顔はかなり初期から何回も整形を繰り返していて、もはや当初の顔とは見分けがつかない位別人に変身してしまっています。

整形依存症と呼ばれるほど自分の見た目に固執し、手術を繰り返すのも、埋められない何かを埋めるためだったのでしょうか。

Sponsored Link

ホストに多額の借金?A◯の道へ

そんな中、2016年3月に衝撃のニュースが飛び込んできます。

坂口杏里さんが当時の所属事務所であったアヴィラを電撃引退と報じられたのですが、その理由がなんと「MUTEKI」からA◯デビューするためだ、とこぞって噂されていたのです。

これには以前交際報道のあったバイキングの小峠さんもビックリの様子でしたね。

お母様の死後めっきりメディア露出がなくなっていた坂口杏里さんですが、その間にあるホストに入れ込んでいたようで、その結果お母様の遺産を全てつぎ込み、さらには500万円ほどの借金を抱えてしまっていたと言われています。

坂口杏里さんのホスト通いは小峠さんと付き合う前からの趣味だったようで、小峠さんとのお付き合い時は精神も安定しホスト通いは一時的に辞めていたようだが、破局後に復活。以前よりも歯止めが効かないほど入れ込んでしまうようになったそうです。

母親の遺産は継父の尾崎さんのはからいで全額坂口杏里さんに振り込まれるように取り計らわれていたようで、その額は数千万円に上っていたとのこと。

いったいどんな遊びをしたらそれだけの金額をホストにつぎ込めるのか、凡人にはさっぱりわからないのですが…

デビュー作

これが坂口杏里さんのMUTEKIデビューの真相と言われており、初回のAV出演料は1億2000万円ほど、そのうち2000万円ほどが坂口杏里さんに入ると言われていました。

坂口杏里逮捕へ…転落人生はどこまで続くのか

その後2017年2月に第2作目を発表したばかりの坂口杏里さん。

今回の逮捕容疑は、交際のあったホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとした疑いということですが、この男性が以前入れ込んだホストかどうかは定かではありません。

ですがたった3万円ですよ!?

A◯にまで出演し、数千万円単位のお金を受け取るようになりながら、たった3万円のために逮捕されてしまうとは、なんとも哀れとしか言いようがありません。

心を許せるお父様の存在があったら坂口杏里さんはこのようになっていなかったかもしれませんね。

Sponsored Link

関連記事