【NCT】メンバーのプロフィールと人気順は?ハングル表記も!

nct,韓国,

韓国を始め世界各国で大注目のグローバルグループ「NCT」!

今までの概念を覆すまさに新しいタイプのグループとして注目を集めているアイドルグループです。

様々な国籍のメンバーが在籍する大人気のNCTのメンバーについて探っていきたいと思います!

韓国のNCTってどんなグループ?

韓国大手事務所SMエンターテインメントから、2016年にデビューした大型新人グループNCT

東方神起を始めSHINeeやEXOなど、韓国はもちろん世界で人気のグループをたくさん輩出しているSMエンターテメントからデビューする新人グループということで、デビュー前からNCTの注目度はかなり高まっていました。

中にはまだ公開されていないメンバーもいると言われていて、全体の総人数は40人以上にのぼると言われています・・・!

NCTのコンセプトは?

nct,韓国,,メンバー

NCTは「Neo Culture Technology」の略で、グループ名の通り”新しい文化”を取り入れながらアイドルの概念を覆すアイドルグループ、というコンセプトで注目を集めています。

東方神起やSHINeeなど過去のグループと異なるのは、メンバーの入れ替えが自由であったり、メンバーの人数に限りがないというところがNCTの大きな特徴です。

後ほど紹介しますが、グループ制度などAKBグループによく似た仕組みです。

さらにグローバルグループということもあり、非常に多国籍のメンバーが多数在籍していることもNCTの強みと言えるでしょう。韓国人メンバーを始め、タイ人、カナダ人、アメリカ人、中国人、中には日本人メンバーもいるのです。

高い歌唱力やダンス、面白いトークも魅力です!

原点は練習生チームのSM Rookies

その原点は2014年にSMエンタ所属の練習生たちで構成された「SM Rookies」というグループ。決まった人数やメンバーがない、たくさんの練習生のうちの一人として下積みの時代を過ごしていました。

日本の芸能事務所で言うところの研究生、といったところですね。

SMエンターテイメントはもともと練習生の詳細やデビュー計画などを明らかにせず、話題性をあおる手法をとっていたのですが、2014年ごろから練習性を積極的に公開しティザー的に話題が拡散することを狙うようになりました。

こちらがそうして公開されたダンスの練習動画。練習生による定期公演まで行われるようになり、デビューへの期待を煽っていったんですね。実際にデビュー前から爆発的な人気を誇っていました。

こちらも日本のジャニーズJrやAKBの練習生の仕組みを参考にしたようです。

Sponsored Link
 

NCTからデビューした3グループ

NCTにはそれぞれコンセプトの異なった3つのグループが存在しており、活動はそれぞれのグループごとに行っています。公式の説明によると下記のようになっています。

NCTというブランドのもとで、世界の各都市をベースにしたそれぞれのチームが順番にデビューし全世界を舞台に活動するNCTのすべてのユニットを通称する“NCT U”を通じてもメンバーたちの様々な組み合わせや変身を継続的に披露する。

AKBで言うとチームA,K,Bといった概念よりはもう少し枠組みが大きくカラーも異なるもので、AKB、乃木坂、JKTといったものと考えてもらえれば近いかもしれません。

NCT U

まずは、2016年4月15日にSMRookiesから初めてNCTとしてデビューした「NCT U」。

メンバーは6人(テイル・テヨン・ドヨン・テン・ジェヒョン・マーク)で、6人ともSM Rookiesとして活動していた人気メンバーです。

記念すべきデビュー曲は「The 7th Sense」、他に「WITHOUT YOU」があります。

日本語にすると第七感、第七の感覚、ということでは「音楽を通じてお互いの夢を感じ、理解することが出来る感覚」のことを意味しているそうですよ。

独特な世界感と大衆受けしないと言われ続けている音楽が最大の魅力です。

コンセプトに合ったメンバーで構成されていますが、コンセプトによってその都度メンバーに変動があるそうです。

NCT 127

続いては、ソウルを基盤とする「NCT 127」。
「NCTいちになな」と読みますが、韓国語では「NCTイルイーチル」と発音するようです。

127はソウルの経度127° 03′から来ているそうで、ソウルを中心に全世界で活動できるグループを目指しています。

2016年7月にデビューし、ソウル歌謡曲大賞で新人賞を受賞しています。

メンバーはテイル、テヨン、ジェヒョン、マーク、ウィンウィン、ユタ、ヘチャンの7人。Uとは違いメンバーの入れ替えはありません。

韓国、日本、カナダ、アメリカ、中国メンバーと多国籍なグループになっています。

NCT DREAM

最後は、NCTの最年少グループ「NCT DREAM」。

上は高校生、下はなんと中学生というフレッシュなグループ。

10代のメンバーのみで構成されているグループなので、20歳になるとグループから出てしまうのかもしれません。グループ名のように、時間が限られた儚いグループです。

メンバーはマーク、ヘチャン、レンジュン、ジェノ、ジェミン、チョンロ、チソン。

前出の2グループとは違ってファンシーで、日本の原宿にいそうなかわいさ満点のグループに仕上がっていますね。

NCTで一番特徴的なのはやはりメンバーの入れ替えがあるということで、これからまた新たなグループも派生されるかもしれません・・・!

Sponsored Link

NCTメンバーのプロフィール

今回はU、127、DREAMから、主要メンバーのテヨン、テン、マーク、ジョニー、ユウタ、ウィンウィンを紹介したいと思います。

プロフィールや性格、出身地や名前のハングル表記などもチェックしていきましょう!

テヨン(태용

本名:イ・テヨン
ハングル表記:이태용
誕生日:1995年7月1日
血液型:O型
身長:175cm
特技:水泳

NCTのビジュアル担当テヨンくん。

ダンスの実力もありセンターを務めることも多いメンバーです。人形のように綺麗で白い肌が特徴的です。

テン(TEN・텐)

本名:チッタポン・リチャイヤポンクル
ハングル表記:텐(テン)
誕生日:1996年2月27日
出身地:タイ・バンコク
血液型:A型
身長:171cm
特技:ダンス、ギター

テンくんはタイ出身の可愛らしい男の子。

ふわふわした雰囲気でいつもまわりを笑顔にする天使です!ダンスにおいて抜群な才能を持つまさに天才ダンサー。

こちらもNCTのビジュアル担当で、特に最近のNCT公式SNSにはテンの個人写真が満載です(笑)

マーク(마크)

本名:マーク・リー(イ・ミンヒョン)
ハングル表記:마크 이(이 민형)
誕生日:1999年8月2日
出身地:カナダ・バンクーバー
血液型:A型
身長:175cm
特技:ギター、ラップ、英語

マークは、NCTの3グループ「NCT U」「NCT 127」「NCT DREAM」全てのグループに所属している唯一のメンバーで、その人気は天井知らず…

カナダ国籍で英語が堪能。ラップの実力もすごい!

ジョニー(Johnny・쟈니)

本名:ソ・ヨンホ
ハングル表記:서 영호
生年月日:1995年2月9日
出身地:アメリカ・シカゴ
身長:183㎝
血液型:B型
特技:ピアノ、韓国語、英語

ジョニーは「Limitless」からNCT127に合流したメンバーで、現在グループ内で一番の高身長を誇るがっしり体型が特徴です。

シカゴ育ちということもあり英語が堪能なジェントルマン!

ユウタ(YUTA・유타)

本名:中本悠太(なかもとゆうた)
誕生日:1995年10月26日
出身地:日本・大阪
血液型:A型
身長:176cm
特技:ダンス、韓国語、サッカー

NCT唯一の日本人メンバーで大阪出身。

関西弁がとても可愛いファンサービスの神。男らしくて優しい、まさにアイドルの鏡!

ウィンウィン(WINWIN・윈윈)

本名:ドンスーチェン(董思成)
誕生日:1997年10月28日
出身地:中国・浙江省
血液型:B型
特技:中国伝統舞

甘えるのがとてもうまく、ユウタやテヨンを始めあらゆるメンバーに可愛がられているウィンウィン。

高身長とスラっとしたスタイルが特徴的なメンバーです。

Sponsored Link

NCTメンバーの人気順は?

NCT公式ではもちろんメンバーの人気順は発表していませんので、あくまで参考数値としてですが、とある動画の個人カムの再生数を見てみると、人気順はこのような順位になっていました。

1位:YUTA
2位:ウィンウィン
3位:テヨン
4位:テン
5位:マーク
6位:ジャニ

ちなみに韓国ではジェヒョン、マーク、テンが特に人気だそうです。

個人的な感覚ではテヨン・マーク・テン・ジェヒョン・ユウタといったところでしょうか。こちらジェヒョンさん↓

この順位はあくまで動画の再生数をもとにしたものなので人気順となると多少の差はあるかもしれませんが、NCTはどのメンバーも非常に人気が高いグループです!

NCTの今後の活躍も目が離せませんね!

 

Sponsored Link

関連記事