【NEWS】小山慶一郎キャスターの評判は?櫻井翔との比較も

o0800045013159269617 (1)

NEWSのリーダーでありながら、日本テレビのニュース番組news everyでキャスターとしても活躍している小山慶一郎さん。

同じくジャニーズでキャスターとしても活躍している嵐の櫻井翔さんとは、そのキャスターぶりがよく比較される小山慶一郎さんですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

NEWS小山慶一郎がキャスターになったきっかけは?

小山慶一郎,キャスター,評判,上手い

日本テレビの夕方のニュース番組、news every.で2010年からメインキャスターとして活躍を続けているNEWSの小山慶一郎さん。

人気絶頂期のアイドルグループのリーダーが、ニュースキャスターという二足のわらじを履き、現場に足を運び体当たりの取材を続けている小山慶一郎さんの姿はファンにも衝撃を与えました。

小山慶一郎さんがキャスターを始めるきっかけとなったのは、2007年にジャニーさんに言われたこんな一言だったそう。

「YOUはさ、アナウンサーになったほうがいいよ。テレビ局に入って、ずっとアナウンサーやりなよ」

その後、事務所が売り込んだわけでも、番組の企画でもなく、日テレ側からオファーがあったというので、ジャニーさんの人を見る目も凄いし、小山慶一郎さんに目をつけた日テレもすごいwと思ってしまいますよね。

 

小山慶一郎キャスターは上手い?評判は?

Sponsored Link

そんな小山慶一郎さん、キャスターとしての評価はどうかというと、マスコミもネット上も声を揃えたようにめちゃくちゃ評価が高い。

その理由の一つとなっているのが、カンペを一切使わないこと。

小山慶一郎さんは、『映像を見て感じたことを、自分の言葉で伝えたい』、とリアルなコメントとともにわかりやすく視聴者に届けることを非常に大切にしているよう。

o0800045013159269617 (1)

そして小山さんがキャスターとして評価されるもう一つの理由は、アナウンサーと間違えられる程の話し方。これって、当たり前のようでいてとても大事な要素だと思いませんか?

最近ではモデルやお笑い芸人などが情報番組のキャスターに起用されるケースを良く見かけますが、驚くほどカンペ棒読みだったり、見ているこっちがハラハラするようなぎこちなさがあったりしますよね。

特に選挙特番『ZERO×選挙』に出演した際は、候補者の名前を事前に暗記しないと答えられないほどスラスラと挙げて話すなど、本物のアナウンサーと互角なハイレベルな実況中継を行っていたのが記憶にあたらしいところです。

ネット上でも「小山慶一郎キャスターが上手すぎる」と絶賛の嵐が!

伝える内容に自分の気持が通っていて、さらにそれを正確に・わかりやすく伝えられるって、訓練してもなかなかできるものではないと思います。

管理人も何度となく小山慶一郎さんのキャスター姿をテレビで観ていますが、お世辞抜きに本当に原稿を読むのが上手い!

小山慶一郎と比較される櫻井翔キャスター

Sponsored Link

そんな小山慶一郎さんとよく比較されるのが嵐の櫻井翔さん。

同じく日テレのNEWS ZEROでメインキャスターとして活躍している櫻井翔さんは、20代の時に「誰もやっていないことをやろう」と考えキャスターの仕事を選んだと言います。

2006年からなので、櫻井翔さんのキャスター歴はなんと10年

一つ一つ積み重ねてきたキャスターとしてのスキルだけでなく、先日のリオオリンピックでは、嵐のコンサートのためにリオから一時帰国し、その翌日にはリオにとんぼ返りするという、櫻井翔さんの超人的&プロフェッショナルな姿勢が高い評価をあつめていました。

ネット上でも櫻井翔キャスターに関するネガティブな反応は全くと言っていいほど見られません。

小山慶一郎と櫻井翔のキャスター評判比較

小山慶一郎,キャスター,評判,上手い

では小山慶一郎さんと櫻井翔さんのキャスターとしての評価で一番違うのはどこでしょうか?

それはアイドルとしての前提条件がどこまで考慮されているか、のような気がしています。

嵐はもはや国民的アイドルグループ。
「嵐のメンバーである」櫻井翔さんが、ここまでキャスター業に向き合っている、こんな活躍も見せている』いったふうに良くも悪くも「嵐」のイメージが付きまとったうえでの評価になりがちなのが櫻井翔さんです。

それに対して、幸か不幸か?NEWSとしての活動は年々縮小傾向にある小山慶一郎さんは「キャスターとして」純粋にそのスキルが評価されているような感じがありますよね。

ただ、日テレの関係者の間ではどうやら櫻井翔さんよりも小山慶一郎さんの評判の方が高いようです。 

アイドルとしての活動がそこまで活発ではない小山慶一郎さんは、キャスターそしてMCとして活躍の場を広げ地盤を固めていきたい、という確固たる決意があるようです。

視聴者が驚くほどのスキルはそうした決意に基づく努力の賜物であり、そういった姿勢が日テレの上層部からもかなり高く評価されているようです。

そしてテレビ局側にとっては小山慶一郎さんのギャラが1本あたり30~40万円と、割安なこともポイントが高い様子。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高学歴なアイドルたちによる、アイドルを超えた活動の可能性をこれからも切り開いて行っていただきたいですね!

関連記事