池端レイナは台湾ハーフ?野村周平とアナザースカイ・月9で共演!

池端レイナ,台湾

モデルや女優として、日本だけでなく世界を股にかけて活躍している池端レイナさん。

最近では野村周平さんと共演したアナザースカイに出演したり、月9ドラマ「好きな人がいること」にも出演するなど、知名度も更に上昇しその人気を確固たるものとしつつありますね。

台湾ドラマで主演をこなしたり、日本人離れした美貌をもつことから「ハーフなのでは?」という声もあがってきていますが、どうなのでしょうか?

そんな最近話題沸騰中の池端レイナさんのプロフィールや最近の活動についてまとめてみました。

池端レイナのプロフィール!台湾のハーフ?

pic_l_004
生年月日: 1987年11月5日
血液型: B型
出身地: 北海道釧路市
身長: 165cm
スリーサイズ: 82 - 59 - 84
趣味: ピアノ・バレエ・茶道・ヨガ・絵画・中国語

 小学校の頃から読者モデルを経験しており、大人になったら芸能界に入ることを夢見ていた少女だった池端レイナさん。

日本人離れした顔立ちと「レイナ」という名前から「ハーフなのでは?」と思う方も多いようですが、池端レイナさんは北海道釧路市出身の純日本人です。それなのにあんなに綺麗で整った顔とスタイルだなんて奇跡としか言えないですね!

池端レイナさんの本名は公式では公開されていませんが、「池端玲名」と書くそうです。

出身高校は釧路湖陵高校。

ピアノは15年、バレエと絵画は10年続けていたりと教養もばっちりで、まさに才色兼備の完璧な女性です。

Sponsored Link

野村周平とアナザースカイで共演した池端レイナ

池端レイナ,野村周平,台湾

そんな池端レイナさんと言えば、2016年7月に放送されたアナザースカイで野村周平さんと共演して話題を呼びました。(野村周平さんに関する記事はこちら

アナザースカイはゲストの「第二の故郷」とも言える場所を紹介する番組ですが、野村周平さんはお祖父様の故郷・台湾を訪れていました。

その台湾で野村周平さんが訪れたのが、現地のドラマ撮影現場なのですが、それが池端レイナさんが出演するテレビドラマだったのです。

このアナザースカイがきっかけで池端レイナさんを知ったという方も多かったようですね。

さらに8月15日からはフジテレビの「好きな人がいること」に第6話から出演していて話題になっていますね。

これから更に女優としての活動が増えていくことが予想されます。

可愛いと思ってたけど実はよく池端レイナさんのこと知らなかった!という方は今のうちに要チェックですよ!

Sponsored Link

台湾ドラマ「美好年代」主演!中国語ペラペラの池端レイナ

池端レイナ,台湾,ドラマ,美好年代

そんな池端レイナさんですが、台湾からの逆輸入女優なんて言われています。

というのも、日本でその名前が知り渡ったのが台湾ドラマ「美好年代」で主演を務めたから。

台湾に渡ったキッカケは、日台共同制作のドラマ映画「一分間だけ」に日本人モデルの役で出演したことだったようです。

その時は日本人役だったので、台詞に中国語はなかったようですが、スタッフや監督のコミュニケーションの為に必死で中国語をマスターしたようで、今ではインタビューであってもスラスラ回答できてしまうほど達者に中国語を操れるようになっています。

さらには、台湾でも大人気の雑誌ViViの現地版で日本人で初めて表紙を飾るという快挙を先日達成していました。

そういった台湾での活動が日本でも評価されて、今の池端レイナさんの立ち位置があるんですね。

才能に恵まれているだけでなく、非常に勤勉で努力家のようですから認められたのはある意味当然といっても良いのかもしれません。

 まとめ

これから日本でも更に話題の中心になること間違いなしの池端レイナさん。

このまま順調に女優としてのキャリアを積んでいけば、世界に通じる日本を代表する大スターの誕生の予感です!

これからの池端レイナさんの活動を是非応援していきましょう。

 

Sponsored Link

【動画あり】野村周平のスノーボードとBMXがプロ級!中国語も堪能すぎる件

2016.07.06

関連記事