【ブルゾンちえみ】ネタの洋楽曲名は?DirtyWorkの歌詞や動画

ブルゾンちえみ,曲,ネタ

2017年に入り、テレビで見ない日は無いほどの大人気芸人となったブルゾンちえみさん。

ブルゾンちえみさんのネタといえば、キャリアウーマン。

そのブルゾンちえみさんのネタ中で使われている洋楽の曲が、印象的で耳に残る!気になってしょうがないwという人が続出しているようですので調べてみました。

関連記事>>【ブルゾンちえみ】with Bは誰?イケメン芸人ブリリアンとは

ブルゾンちえみのネタの洋楽曲はコレ!

ブルゾンちえみさんがキャリアウーマンのネタ中で使用している洋楽曲は、アメリカの歌手・Austin Mahone(オースティン・マホーン)さんの「Dirty Work」という曲です。

YouTube動画がこちら↓
ブルゾンちえみさんのネタに使われているのは2分3秒位のところです。

ちなみにこのオースティン・マホーンさん、洋楽に詳しい人じゃないとあまり聞き馴染みが無い方かもしれませんが、もともとは自分で投稿したYouTubeの動画から人気に火がついた、YouTuberでした。

なんと若干二十歳!若いww

ブルゾンちえみさんの爆発的な人気に伴って、iTunesランキングで11位にランクインするなど、日本でもジワジワとその人気が上昇しているようです(2/16現在)

iTunesはここから見れます↓

ちなみにこの日本での突然の人気ぶりにオースティン・マホーンさんもかなりビックリしているようで、ブルゾンちえみさん宛にオースティン本人が、ありがとうのTweetを送っています。

Sponsored Link

ブルゾンちえみの洋楽曲「Dirty Work」の歌詞がこちら

こちらがブルゾンちえみさんのネタに使われている洋楽曲、「Dirty Work」の歌詞です。さすがに全部は長いので、1番を載せています。

Rolling my sleeves up in here
To make you smile ear to ear
Girl I been hitting that, hitting that graveyard shift
You won’t find another one built for this
Dirty work, ooh Dirty work
Baby I don’t need your help
I’d do it all by myself
Girl I been putting in, putting in over time
You ain’t gotta tell me what’s on your mind

Dirty work, ooh Dirty work
‘Cause when you do what you love
You’re gonna love what you do
You know I do it with love
Each night I do it for you

It’s the dirty work
Somebodies gotta do it
Dirty work
So we’re getting into it
Dirty work
Go and get your body moving
You know it ain’t no nine to five
We’re going sundown to sunrise
Dirty work Dirty work 以下繰り返し 引用元:GooglePlay

上記のピンク色の部分が、ブルゾンちえみさんのキャリアウーマンのネタで使われている部分の歌詞ですね。

Sponsored Link

ブルゾンちえみの洋楽曲・歌詞の意味は?

ちなみに管理人は高校時代を海外で過ごしていたので英語が喋れますw

ということで、ブルゾンちえみさんがネタに使っているこのDirty Workの歌詞の意味を簡単に説明してみると…

タイトルの「Dirty Work」とは汚れ仕事とか、誰もやりたがらない仕事、割に合わない仕事、といった意味です。

で、ブルゾンちえみさんのネタに出てくる以下の部分、こちらの日本語訳はこんな感じです。

You know it ain’t no nine to five
We’re going sundown to sunrise
Dirty work Dirty work 

わかるだろ?9時5時なんかじゃないんだ。
俺達は日が暮れてから日が昇るまでやるんだ
この汚れ仕事を。

オースティン・マホーンさん自身はミュージックビデオの中で一般的なサラリーマンの格好をしていますが、歌っているのはそんなサラリーマンとは逆の「夜の汚れ仕事」(それが何の仕事かは名言していませんが)をやっている、という内容。

ブルゾンちえみさんはネタでキャリアウーマンを演じていますが、そのキャリアウーマンも何かを超越したような、仕事とは別のアドバイスをもたらしてくれるという設定ですよね。

さすがアメリカンカルチャー好きのブルゾンちえみさん、選曲のセンスも抜群ですね。

でも本当にカッコいい曲なので、管理人も早速iTunesで購入してしまいました…結構聞いてます。いいですよ(笑)

Sponsored Link

【ブルゾンちえみ】with Bは誰?イケメン芸人ブリリアンとは

2017.02.17

関連記事