愛すべきバカ!狩野英孝「50TA」の魅力!バンド名の由来や意味は?

つい先日、狩野英孝準レギュラーをつとめる「ロンドンハーツ」で、
狩野英孝さん扮する50TAの復活ライブが決定したとの朗報が!

このニュースにネット上は歓喜の声の嵐!!

以前から50TAの魅力にかなりハマっていた一人として、
これは書かずにはいられない!!!

ということで、狩野英孝さんの50TAはなぜここまで愛されるのか?

まだ50TAをあまり知らない方のために、名前の由来や超個性的な曲の数々、
そしてライブの様子などと共にその魅力を紹介します♪

この記事を読んだ後には、もれなく50TAののファンになっていることをお約束します。

狩野英孝・50TAの復活ライブに歓喜の声

今年1月に女子高生との淫行疑惑が報じられて以来、
活動を自粛していた狩野英孝さん。

復帰会見も行い、さらには準レギュラーを務める「ロンドンハーツ」で、
完全復帰することが報じられました。

しかも狩野英孝さんの音楽プロジェクト「50TAの復活ライブ」
という形での復帰!!

狩野英孝さんも50TAのブログを更新↓

フッ‥どうやら俺は長い時間深く眠っていたようだな。

何1つ変わらないな‥
見なれた景色も、お前達が俺を求める気持ちも‥

それなら、暴れてやろうか。ディファ有明の会場で。。引用元:50TAブログ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この50TA復活にTwitter上では歓喜の声の嵐が!!

世の中には狩野英孝・50TAの復活を待ち望んでいた人が 
こんなにたくさんいるっていうのがまた素敵✨✨

こんなにたくさんの人に愛されてやまない、
50TAの魅力をお伝えしていきますね♪

50TAってそもそも何なの?

50TAとは狩野英孝さんの音楽プロジェクト

ことの始まりは2009年2月に放送されたロンドンハーツ。
テレビ朝日の放送50周年を記念した超大型の「ドッキリ企画」の中で誕生しました。

実は学生時代バンド活動をしていたこともあって、
もともとは芸人ではなくアーティストになりたかった狩野英孝さん。

そんな狩野英孝さんの楽曲をアルバムとして世に送り出し、
人気が爆発してなんと台湾でのライブまで実現することに!!!

が、実はこれがすべてドッキリだった、という
かな〜り手の込んだ壮大なドッキリ企画で生まれたのが50TAなのです。

台湾のどこに行っても超スター扱いを受け天狗になっていく、
狩野英孝さんの勘違いや珍発言ぶりは、お腹を抱えて笑い転げました!

このドッキリ企画自体は1回の放送で終了したのですが、
狩野英孝扮する50TAのあまりの面白さにハマる人が続出し、
その後もライブ活動やグッズ販売を続けていました。

2010年にはアルバムをリリースし、
オリコンチャート9位を記録するなどアーティストとして大活躍を見せています。

Sponsored Link

50TAの名前の意味は?なんて読むの?

50ta,狩野英孝,バンド

引用元:Twitter

50TAはフィフティーエーと読みます。

50TAというアーティスト名の意味について、
ドッキリの中で狩野英孝さんには「GO TOP ARTIST」と説明されていました。

アーティストのトップを目指せなんて、
なんとも狩野英孝さんが好きそうなアーティスト名で、
プロデューサーもうまいですよね。(笑)

しかし、ドッキリにかけられた後に発表された本当の意味は、
「テレビ朝日開局50周年」というもの!

そう、
50th anniversary TV Asahi
の略だったんです(爆 

しかしこのドッキリから生まれた50TAがこんなに愛され、
CDやアルバムもリリースするとは思いませんでしたよね。

また2日間で10万DLを記録し累計では50万DLされ大ヒットを記録するなど、
ドッキリにかけたロンブー淳さんもビックリな大盛況ぶりだったのではないでしょうか?

Sponsored Link

50TAの魅力☆中毒性のある歌詞とメロディ

50ta,狩野英孝,バンド,ノコギリガール

引用元:Yahooブログ

で!?50TAの何がそんなに魅力なの?
と疑問を感じたそこのあなた!

50TAは狩野英孝さんのあの天然な芸人センスが、
楽曲に活かされているのが最高なのですよ!

完全に想像の斜め上をいく「名曲」ならぬ「迷曲」が、
50TAの一番の魅力です( ー`дー´)キリッ

ちなみにこちらはドッキリの台湾ライブの最後を飾った、
「ファイティングポーズ」という曲。

どんだけ奥歯食いしばってたんですかねw

狩野英孝さんは学生時代バンド活動をしていたこともあって、
50TAの楽曲は全て狩野英孝さんの作詞作曲なんですよ。

こちらは50TAの代表曲の一つ、ノコギリガールの作曲風景↓

50ta,狩野英孝,バンド,ノコギリガール

引用元:Yahooブログ

で、実際に完成した楽曲がこちらです。

ロンドンブーツの田村淳さんから「メロディ工場長」と呼ばれるほど、
すぐにメロディと歌詞が浮んできちゃうという才能の持ち主。

それがへんてこなのでまた面白いんですよね。

最初はバカにしていたあなたも、
ついつい口ずさんでしまうこと間違いないです!

Sponsored Link

50TAの魅力☆ライブが面白すぎる!

50TAの魅力はまだまだあります。

想像の斜め上を行くのは楽曲だけではありません。

ライブ演出も斜め上を行っちゃうんです!!!

新曲の「over the rainbow」を初披露した際は、
SEKAINO OWARIを彷彿とさせるドラゲナイ演出・・・!

トランシーバーをマイク代わりに歌う50TA。

その衣装もモッズコートと完全にセカオワです!!

同じアーティストとして、
ここまでパクっちゃうことにプライドは無いのでしょうか??

いや、むしろ堂々とパクっているので清々しさを感じます。

 

そして50TAの代表曲といえば「perfect love」。

この「perfect love」はライブで一番盛り上がる曲!
なぜなら…英孝ちゃんと観客が一体になれる曲だから〜!!

男子と女子ですよ!!みなさん!!(笑)

是非テレビの前でも合いの手を入れてあげてください♪

そして真面目な顔しながら芸人さんならではの笑いも挟んでくるのが、
50TAの最大の魅力。

これとか、もう完全ツボすぎてだめです。

ほら、あなたも50TAにハマってきたでしょ…?(笑)

Sponsored Link

50TAの魅力☆狩野英孝のキャラ

そしてもちろん、50TAがここまで愛される
最大の理由は狩野英孝のキャラにあります。

これだけフザケた楽曲と歌詞で人々をツボに落としながら、
やってる本人はいたって真面目!!!!

50ta,狩野英孝,バンド

引用元:Yahooブログ

もうね、反則過ぎるでしょ、こんなの。

もともと「イケメン」で通していた狩野英孝さんにとって、
アーティストになりきることなんてお手の物。

50ta,狩野英孝,バンド

引用元:Livedoor blog

しかも、実際結構サマになっていて結構かっこよかったりするんですよ。
お笑い芸人よりアーティストの方が向いてるんじゃない?って思うくらい。

引用元:ライブドアブログ

しかも長年の夢だったアーティスト活動ができることが幸せなのか、
あんなに壮大にハメられたドッキリ企画の後もイヤミ一つ言わず、

「50周年の企画に僕を使ってくれてとても嬉しい」
「曲を作ったのはいい思い出になった。」
「CDはずっと大切にする」

と素直に喜びを語った狩野英孝さん。

この純粋でアツい姿勢が人々の共感を呼ぶんでしょうね☆

今度はどんな新曲を聞かせてくれるのでしょうか?
これを機に狩野英孝さんが完全復活することを願っています!

Sponsored Link

関連記事